サプリメント摂取

魚嫌いの人でも飲める植物由来のDHAとEPAサプリ

植物由来のDHAとEPAサプリ
神経の活動を助けたり、記憶力の低下を防ぎ頭を良くすると言われるDHA。血液をサラサラにして健康な血管を作り、元気な毎日を過ごす為に必要と言われるEPA、どちらも大切な成分です。このDHAとEPAはもともと体の中にある成分なのですが、年齢を重ねるにつれ少しずつ減少してしまいます。

また人間の体の中では生成する事が出来ない成分なので、毎日の食事やサプリで補っていく事が必要です。DHAやEPAを食事で補おうと思えば真っ先に思い浮かぶのが青魚です。

でもいくら身体に良い成分を摂取する為とはいえ毎日一定の量、魚を食べるとなると難しいのが現状です。当然通常の食生活ではEPA(エイコサペンタエン酸)と、DHA(ドコサヘキサエン酸)という不飽和脂肪酸の摂取量は減ってしまいます。

食生活で足らないDHAやEPAを補うためにさまざまなサプリが販売されています。ただ、DHAやEPAは青魚が主原料なので、サプリによっては魚の生臭さが鼻につくものもあります。

この魚の生臭さが苦手でDHAやEPAのサプリがダメという人もいらっしゃったと思います。しかし近年、色々な研究で青魚に多く含まれるDHAとEPAは青魚が餌として食べているプランクトンや海藻、近年研究が進み話題となっているユーグレナ等に多く含まれる成分であることが判明しました。

実は青魚に多く含まれるDHAやEPAは青魚が生成したものではなく、摂取したものが脂身の中に残留したものだそうです。青魚が主に摂取しているのは、南の海に多く生息している藻の一種、ラビリンチュラ類です。

海洋に生息する真価核微生物で昆布やワカメの祖先で色素体を持たずに進化したものがこのラビリンチュラの祖先ということです。

海の藻の一種なので生臭くなく、魚にアレルギーがある人も口にする事が出来る植物由来のDHAとEPA。ベジタリアンの人でも摂取する事が可能で、魚の生臭さが苦手な人も飲みやすくなります。

最近ではこの植物由来のDHAやEPAで作られたサプリも開発されているので、魚の生臭さが苦手でDHAやEPAのサプリが飲めなかった人には、植物由来のDHAやEPAをおすすめしたいと思います。