青汁の特徴とダイエット

置換ダイエットはリバウンドの危険性も?正しい青汁ダイエットとは

ダイエット目的で青汁を飲んでいる20代女性のみなさん。ただ青汁を飲むだけでは痩せませんし、青汁にもダイエット向きのとそうでないのとがあるのをご存知ですか?

「青汁を飲んでいるのに痩せない……」
「お金を無駄にしている気がする」

そんな皆さんに向け、当記事では青汁を用いたダイエットと、ダイエット向きの青汁についてご紹介します。

飲むだけで痩せることはない?効果的なダイエット方法とは

青汁を飲むだけで痩せる。それだったら誰も苦労はしません。世の中スリムな人ばかりになって、太っている人はほとんどいなくなるのではないでしょうか。

青汁はあくまで、野菜の搾り汁あるいは粉末であって、やせ薬ではないのです。飲むだけで痩せることはありません。

青汁をダイエットに用いるメリット

青汁をダイエットに用いるメリットは、ダイエット中に不足しがちな栄養素を補えるということ、しかも低カロリーであるということです。

食事制限をしている人は特に重宝するでしょう。痩せるために食べるのを我慢して、それで栄養失調などで倒れてしまったら、本末転倒です。

置換ダイエットの危険性

「青汁 ダイエット」などと検索すると、置換ダイエットの記事が多数ヒットします。確かに一食を青汁に置き換えれば、痩せられることは間違いないと思います。特に夕食を青汁に置き換えれば効果は絶大です。

しかし置換ダイエットには一つ、大きなリスクがあるのです。それはリバウンドの危険性が伴うということです。

一食を青汁に置き換えると何故痩せるのか。それはもちろん「食べていないから」「摂取カロリーが低いから」です。1日で消費されるカロリーが摂取カロリーを上回り、それで痩せるというわけですね。

しかし、置換ダイエットのような「食べないダイエット」をすると、体は筋肉ごとやせ細り、基礎代謝が落ちて、運動をしたときに消費されるエネルギー量が減少します。つまり太りやすく痩せにくい体になってしまう危険性があるということです。

栄養管理に詳しい人であれば、必要な栄養素を必要な分だけ摂取し、筋肉を残しつつ痩せることができるかもしれません。ですが一般の人にとってそれは非常に難しいことなのです。ダイエットはやはり、運動を中心に行うのがベストなんですね。

運動をすれば食事については、一食を青汁一杯に置き換えるほどの我慢は要りません。気持ち油っこいものを避ける、糖質の高いものを避けるというくらいで良いのです。

軽い食事制限と運動をしながら、低カロリーな青汁で栄養を補給する。こういったダイエットが理想的ですね。

運動の仕方

運動は有酸素運動と筋トレをバランスよく行います。

まずは体操、軽い有酸素運動(10分程度のジョギング等)をして、その後各部位の筋トレ(腹筋、スクワット、腕立て伏せなど)、筋トレが終わったら1時間程度のジョギング、運動後はストレッチ。大体1時間30~2時間くらいでしょうか。みっちり集中してやれば、かなりの効果があります。

有酸素運動の先に筋トレをする理由は、そうしたほうが脂肪が燃焼されやすいから。1時間走るのは、脂肪の本格的な燃焼が始まるのが有酸素運動開始後の20分後くらいからだからです。

週に3、4回運動をしていれば、食事の量を増やさないかぎり、確実に体重は落ちていきます。

お腹がすいたら青汁を

運動をするとお腹が減ります。そのときにがつがつ食べてしまっては意味がありません。空腹感の対策に青汁をうまく使いましょう。

たとえば青汁をスムージーにしたり、寒天にしたりして食べれば、空腹感はそこそこ和らげられます。低カロリーでかつ、栄養補給もできるため、一石二鳥です。

ダイエットにおすすめの青汁とは?

明日葉には「カルコン」という独自成分が含まれています。このカルコンには、セルライトの解消をサポートするなどの機能があるため、ダイエットにぴったりです。

これを飲むだけで痩せるということはありませんが、ダイエットを効率的にしたいなら、明日葉の青汁がおすすめですね。

ダイエット成分配合の青汁も良い

サントリー「極の青汁」には、ケルセチン配糖体が配合されいます。このケルセチンには体脂肪を減らすのを助ける働きがあり、体への吸収を考えて糖と合体させたのが「ケルセチン配糖体」です。

サントリーの公式サイトに詳しく書かれていますが、こういった体スッキリ成分の配合された青汁を飲むのも、ダイエットには良いでしょう。

酵素はあまり意味がない?

酵素配合の青汁は数え切れないほどありますが、酵素は胃で消化、分解されてしまうため、飲んでもあまり意味がありません。ダイエットにも基本的には無関係と考えておいてください。

まとめ

以上、青汁とダイエットについてお話しいたしました。

青汁とダイエットについて調べると、何だか青汁が万能やせ薬であるかのように書かれていてウンザリしますが、野菜の汁あるいは粉末を摂るだけで痩せることはありません。

また、リバウンドの危険性を低めたいなら、運動をして痩せることをおすすめいたします。運動をするのなら、青汁だけでなく、アミノ酸系のサプリメントを一緒に摂ると、より効率的です。

年代別におすすめ青汁まとめ→青汁 年代別おすすめ